心斎橋、炉端 シャンス Ginpei

朝に獲れた魚を、その日のうちに。

獲れたての魚は、それだけで旨い。漁師だけが知っている醍醐味を味わっていただきたいからその日に獲れた魚を使っています。素材そのものの旨みは、一番のごちそう。煮魚に使う調味料はいい醤油、それだけです。いいものを食べると、何より心身が喜ぶ。だから、たくさん召し上がっても心地よいそんなお料理をお出ししています。

  • 活きのいい天然魚のおいしさを。

    今朝まで大海原にいた鯛。そのお刺身は、どこか甘みがあって、歯ごたえがあるのにすっと切れがいい。この上ないご馳走に、心身が喜ぶのが分かります。
    和歌山の港町で生まれ育った店主は、そんな喜びにずっとこだわり続けたいから、魚は獲れたその日のうちにと決めています。

  • 素材のおいしさを邪魔しない。

    煮魚に使う調味料は醤油だけなのに、それだけで十分においしい。一つひとつの素材を吟味して、使う調味料も体によいものを選んでいます。
    豪快な海の幸、旬の野菜、こだわりの調味料。シンプルな味付けだからこそ、素材の香りとおいしさがじんわりと染み渡ります。

  • 器も、空間も、思い切り贅沢に。

    無駄ともいえる余白があるほうが、人生はおもしろい。だから、のびのびとした美しい空間のなかで、いい器に囲まれて、心豊かなひとときを味わっていただきたい。
    それでいて我が家でくつろぐような、穏やかな時間。日常のせわしなさから解き放たれる、ぜいたくな時間をお過ごしください。

お料理

  • 心斎橋、炉端の煮魚料理
  • シャンス Ginpeiのお造り
  • 心斎橋、炉端のしらすサラダ
  • 和歌山の足赤えび
  • 心身が喜ぶマクロビ料理
  • 心斎橋、炉端 シャンス Ginpeiの合鴨ロース
  • 心斎橋、炉端 シャンス Ginpeiの豚肉せいろ蒸し
  • 水と醤油だけの煮魚料理
  • シャンス Ginpeiの焼き魚
  • 心斎橋、炉端デザート
  • 心斎橋、炉端 シャンス Ginpeiのマクロビ料理
  • 絶品、名物鯛めし
  • 心斎橋、炉端 シャンス Ginpeiの煮魚

ご予算

店舗のご案内

和歌山で小さな炉端屋から始まって、30年あまり。多くのお客さまに愛されてきた「銀平」の創業者がいま思うのは、もう一度初心にかえって炉端にこだわるということ。おいしい料理に終着点はありません。どこまでも追求していく心を忘れずに、お客さまに喜んでいただけるお料理をと思っております。

所在地

〒542-0085  大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 セーナビル2F

お店へのアクセス

電話番号
06-6226-8031
営業時間
お昼のお食事
11:30~14:00
夜のお食事
17:00~23:00
定休日
日曜日(祝日は17:00より営業しております)
  • 心斎橋、炉端、店内風景:カウンター
  • シャンス Ginpei:カウンターから調理場
  • 心斎橋、炉端:店内の鬼の絵
  • 水と醤油だけの煮魚料理
  • 心斎橋、炉端:淡路島の瓦を埋め込んだ壁
  • 畳敷き六畳間の女性用化粧室
  • 店内風景、掛け軸
  • 個室の掛け軸
  • シャンス Ginpei、個室